自己紹介 Introduction

はじめまして,青木達也といいます。岐阜出身です。圧粉磁心の直流重畳特性の研究をしています。

研究内容 Research

●取り組み分野

圧粉磁心,統合磁気部品,DC-DCコンバータ



●発表・論文

[1] 青木達也・今岡淳・山本真義:「圧粉磁心を用いた結合リアクトルのモデル化」,平成31年電気学会全国大会(口頭発表)


[2] Tatsuya Aoki, Jun Imaoka, Masayoshi Yamamoto, Kosuke Yoshimoto, “Comprehensive Analysis of Coupled Inductors with Powder Cores Used in Interleaved Converter: Measurement, Modeling, Design Methods, and Experimental Evaluation,” the 12th IEEE International Conference on Power Electronics and Drive Systems (PEDS 2019)(口頭発表)


[3] 青木達也・伊藤広一郎・今岡淳・山本真義・吉本耕助:「圧粉磁心を用いた非結合リアクトル及び結合リアクトルの磁界の動作範囲の比較」,令和元年電気学会産業応用部門大会(口頭発表)


[4] 青木達也・今岡淳・山本真義:「圧粉磁心を用いた結合インダクタ適応効果」,令和元年東海支部連合大会(口頭発表)


[5] Tatsuya Aoki, Koichiro Ito, Jun Imaoka, Masayoshi Yamamoto, Kosuke Yoshimoto, “Lower Magnetic Field Intensity Operation Realized by Coupled Inductors in Multiphse Converters,” ICMaSS 2019(ポスター発表)



●学部卒業研究

「圧粉磁心を用いた結合リアクトルのモデル化と設計」

工学研究科電気工学専攻
未来材料・システム研究所 
未来エレクトロニクス集積研究センター


copyright© 2019 Nagoya University POWER ELECTRONICS LABORATORY All Rights Reserved.