NAGAI

自己紹介

はじめまして、永井友崇と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

研究内容

パワーエレクトロニクス回路の 小型軽量化 を目的として、以下の取り組みを行っています。

・伝導ノイズの発生を抑制する、新規回路トポロジ・および素子構造の検討
・高分子磁性材料のパワーエレクトロニクス回路応用

(key word : パワーエレクトロニクス、EMC、磁気応用)

発表・論文

国際学会

[1] T. Nagai, J. Imaoka, M. Yamamoto, “Application of magnetic composite material to power electronics circuit”, 2021 International Conference on Materials and Systems for Sustainability (ICMaSS), 2021/11/5, Nagoya University, Poster

[2] T. Nagai, S. Sasaki, J. Imaoka, M. Yamamoto, A. Nakano, “Common Mode Noise Reduction of Two-Phase Interleaved Boost Converters with Integrated Magnetics Utilizing Balanced Technique”, The 2022 IEEE International Power Electronics Conference (IPEC-Himeji 2022 -ECCE Asia-), pp.746-752, 2022/5/17, Oral, 17E1-3



国内学会・研究会

[1] 永井友崇 , 佐々木守 , 今岡淳 , 山本真義 ,「回路平衡化を用いた疎結合インダクタ方式DC-DCコンバータにおけるCMノイズ解析」, 令和2年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会 , E1-7 (2020) (口頭)

[2] 永井友崇,三島大和,松田和也,今岡淳,山本真義,吉本耕助,飯塚俊介,田畑有基,「高周波電力変換回路における塗布型インダクタの実用性評価」,令和3年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会,K2-1 (2021) (口頭)

[3] 永井友崇,今岡淳,山本真義, 「フルブリッジ LLC コンバータへの回路平衡化適用による部品増加を伴わないコモンモードノイズ抑制手法」, 令和4年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会,A2-5 (2022) (口頭) 【受賞[1]: 電気学会優秀論文発表賞】

[4] 永井友崇, 佐々木守, 今岡 淳, 山本真義(名古屋大学), 仲野 陽(アルプスアルパイン株式会社),「結合インダクタ方式2相昇圧DC-DCコンバータへの回路平衡化適用によるコモンモードノイズ抑制」, 電子デバイス/半導体電力変換 合同研究会, EDD-22-035 SPC-22-175 (2022) (口頭)



筆頭以外

[1] 本荘泰弘,犬塚正隆,片山和孝,高松成亮,永井友崇,今岡淳,山本真義, 「電力変換用磁気部品に用いる柔軟磁性体の基礎特性評価」, 令和4年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会 , L3-2 (2022) (口頭)



受賞

[1] 電気学会優秀論文発表賞 (IEEJ Excellent Presentation Award), 令和5年1月 (URL) 



工学研究科電気工学専攻
未来材料・システム研究所 
未来エレクトロニクス集積研究センター


copyright© 2019 Nagoya University POWER ELECTRONICS LABORATORY All Rights Reserved.